バツイチ育メンのお金を稼いで幸せになろう♪

☆経済不安時代を生き抜くマネー構築方法、お金の稼ぎ方・活用方法を紹介していきます☆仮想通貨(暗号通貨)投資をしております。各方面で複利運用予定♪億万長者も夢じゃない!バツイチ子育て会社員だってやればできる!みんなで情報をシェアしてお金にまつわる不安を解消しましょう♪

損してるかも?賢い保険の活用でお金をゲット☆GET!!

今回 ご紹介する内容は、けっこう知られていない「穴場」情報です♪



イッキに広まってしまうと規制がかかるかもしれませんので「先行者利益獲得」の為にも「即断・即決・即行動」ですよ!!







とある「保険」を使って現金調達しちゃいましょう☆


「保険」と、一言で言ってもいろんな種類がありますよね?
生命保険とか、自動車保険とか、学資保険とか ・・・etc


今回使用する保険は、「火災保険」「住宅保険」「火災共済」などの、家屋に関係する保険です。


ここで、
「なーんだ・・・私、家 持ってないから関係ないや」
と思ったあなた!
ちょっと待ってください!




あなたの実家のお父さん・お母さんや、田舎のおじいちゃん・おばあちゃんの家に、今回の内容を紹介してあげたら喜ばれて、一生感謝されるかもしれませんよ☆





兄弟・親戚の家、友人の家・・・etc
身近の方に紹介してあげるだけで感謝される内容です。






会社社屋・倉庫・アパート・マンション、ゴルフ場、ホテル・・・etc  を、所有している方にも朗報です。






火災保険は火事の時のためだけではありません!


 火災保険は火事以外にも、
風、雨、雪、雷、台風、ひょう、水災、破裂・爆発、汚損、盗難、破損 などがあり、
広く適用されるのです。

公的機関の調査によると、加入者の平均利用間隔はじつに70年に1度とのことです。
ということは・・・ほとんどの方が一度も保険金請求をすることなく保険料を払い続けているということなのです。


本当は、火災保険では火災以外にも請求できる損害がたくさんあります。
 ほとんどの方は、どのような損害で保険請求が出来るのかまではご存じありません。




火災保険金請求申請の際には、修繕が必要である箇所を特定し、修繕が必要となった原因が自然災害で あることを保険会社に対して証明しなくてはなりません。




しかしながら、ほとんどの方は火災保険に対する知識が十分でないことに加え、 被害状況や原因を保険会社に対して上手く説明するノウハウをお持ちではありません。



こうしたことから、
申請をしようと思い立ったもののやり方がわからずにそのままになってしまったり、申請は してみたものの保険会社に対してうまく説明ができずに、保険金給付の対象外と判断されてしまうケースが 多い
のが実情なのです。

結果として、ほとんどの方が一度も保険金給付の申請をすることなく、 保険料を払い続けていらっしゃいます。


保険会社は絶対にそういうことを
教えてくれませんよね。

だって、保険金を払いたくないですから。





でも、皆さん災害の自覚はありませんが、調査の結果、
 約80%の方が火災保険受給対象なんですよ。



つまり、火災保険に入ってる方の80%は、
きちんと申請すると、保険金がもらえるのです。

実はここにテクニックがあり、「保険会社がお金をくれやすい写真の撮り方、見積もりの作り方」というのがあるのです。

これは火災保険給付専門の認可を受けた申請業者に依頼しないと作れません。

一般の工務店や修理業者では「保険がおりる写真、見積もり」が作れないのです。

火災保険の給付金をもらうのに必要なのは、
「認可を受けた保険申請専門業者」
に依頼するしか方法はないんです!!



もちろん、申請しないともらえません。
あなたは何のために、保険金を支払っているのですか?


ただ安心するためですか?
 違いますよね。


文字どおり、被害にあった時の「保険」のために、
 保険金を払ってるんでしょ。



プロ中のプロの診断士が、あなたの代わりに建物を診断し、あなたの代わりに資料を作り、あなたの代わりに保険会社に申請してくれるとしたら、いかがでしょう?


しかも、完全無料!!
 例えば診断の結果、保険金がおりなかったとしても、 費用の負担は一切不要です。



つまり、完全無料のノーリスク。
あなたがすることは、プロの診断士が伺う時に、約1時間ほど調査に立ち会っていただくのみ。


【費用等について】
 申請をしても保険金が受給出来なかった場合は調査及び災害の申請サポートも含めて完全無料です。

 保険金が受給出来た際には保険金額の30%~50%を申請サポート費用としてお支払い頂きます。(※地域、お申込み件数、ご加入の保険契約内容によって変動します。)





サービスの流れ


1.資料請求・お問い合わせ
火災保険で現金を手に入れる方法に興味があるけど、どうすればいいか分からない…。
そのような方は、コメント入力フォームにてお問い合わせください。
その後、メール対応、お電話での対応をさせていただきます。
こちらでスタッフと打ち合わせをした後、改めてご連絡いたしまして、現地調査の日程をお伺いいたします。
 



2.現地調査・診断
まずは保険証書のコピーを提出頂きます。保険の名称、種類をお尋ねいたします。
お客様の建物が火災保険申請可能か経験豊富な調査員が屋内と屋外を調査させて頂きます。
全国どこでも対応致します。心配無用です。お気軽にお問い合わせください。




 
3.保険会社提出用の書類作成
火災保険申請が可能な場合、保険証書のコピーを提出頂きます。
保険の名称、種類を改めて確認のためにお尋ねいたします。
その後、保険申請に必要な書類を、当方にて作成させて頂きます。
お客様に申請書類のご説明後、保険会社へ送付いたします。




 
4.保険会社へ連絡
当方が保険会社へ連絡します。当方からの連絡をお待ち下さい。(約一か月)
※保険の種類によってはお客様に保険会社へ電話連絡して頂く場合もございます。
その際はどのようにお話して頂くか、詳しくアドバイスいたします。





 
5.保険金額の決定通知書を当方へ提出
保険会社より電話・書面にて保険金額の決定通知があります。
 通知書若しくは連絡が届きましたら、3日以内に当方へご連絡ください。
(決定通知書コピーの提出先をしていただきます。)

【費用等について】
 申請をしても保険金が受給出来なかった場合は調査及び災害の申請サポートも含めて完全無料です。
 保険金が受給出来た際には保険金額の30%~50%を申請サポート費用としてお支払い頂きます。(※地域、お申込み件数、ご加入の保険契約内容によって変動します。)






よくある質問をまとめました。


◎火災保険って何度でも使えるの?保険料はあがらないの?


被災するたびに申請をして被災した箇所を修繕して頂ければ、何度でも火災保険は使えます。
 保険料も、自動車保険と違い等級制度などはありませんので、何度使っても同じ保険料です。
 
◎いま加入している火災保険は、どこの保険会社でも大丈夫ですか?


特に制限はございませんが、保険の内容によっては申請できない箇所もあります。
 
◎費用はどの位掛かるのですか?


 申請をしても保険金が受給出来なかった場合は調査及び災害の申請サポートも含めて完全無料です。
 保険金が受給出来た際には保険金額の30%~50%を申請サポート費用としてお支払い頂きます。(※地域、お申込み件数、ご加入の保険契約内容によって変動します。)

◎ 保険金を受領した後、高額な費用を請求されるケースを聞いたことあるので不安です。


ご安心ください。支払われた保険金額の範囲内での請求しか行いません。地域、お申込み件数、ご加入の保険契約内容によって変動しますが、保険金額の30%~50%を申請サポート費用として請求させていただくのみです。

◎どういった建物が対象ですか?どの位の金額が支払われるのですか?


全国各地における、木造・コンクリート造に関わらず、火災保険に加入済みの【民家・店舗・工場・アパート、ホテル、ビル、ゴルフ場、施設などなど】です。
詳しいことはお問い合わせください。
 
◎被災箇所がなかった場合はどうなるの?


被災箇所がない場合は、建物が健康であるという事ですので、申請対象にはなりません。 もちろん、調査費用などは一切かかりません。
 万が一保険が適用されない場合は、もちろん0円です.
 
◎無料調査という事ですが、本当に無料ですか?また、調査はどのくらいの時間がかかりますか?


お客様に費用のご負担をして頂く事は一切ありません。 被災箇所がある・ないに関わらず、無料で調査させて頂きます。
 調査の所要時間は、およそ1時間前後です。



今から重要なことを書きます!!!


次回のブログで、あなたに、そして、あなたがこの方法を知らせてあげられる、大切な方々にとって、とても有益な内容をお話し致します。


しかし、次回のブログが公開になった直後に、この方法が規制対象になる可能性があります。


そのぐらい衝撃的な、目からウロコな、保険業界としては触れてほしくない内容を暴露しちゃいます。


この方法が使えなくなってからでは、せっかくの一攫千金ネタも「絵に描いた餅」となってしまいかねません。


後悔しても「後の祭り」です。


「先行者利益獲得」の為にも、規制になる前に「即断・即決・即行動」ですよ!!



いつ規制になってもおかしくない状態ですので早めの行動をお勧めいたします!!


気になった方は、まずはコメント記入欄からお問い合わせください!!







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。